こちらに共通ヘッダが追加されます。

大学院紹介Graduate School

社会の要請に応える2つのコース、さらなる専門性を究める

教員一覧

※在外研究等の理由により、指導できない場合があります。事前にご確認ください。

心理学コース

氏名 研究テーマ 研究指導
青山 謙二郎(教授) 学習心理学・行動分析学の立場から、食行動とセルフコントロール行動のしくみを探る
内山 伊知郎(教授) 乳幼児の認知及び感情発達
及川 昌典(准教授) 社会的認知、感情、行動における意識と無意識の働き
神山 貴弥(教授) 開発的・予防的生徒指導と子どもの心理・社会的発達
鈴木 直人(教授) 感情及び環境に関する実験心理学的研究
竹原 卓真(教授) 表情の認知及び複雑ネットワーク研究
田中 あゆみ(教授) ヒューマン・モティベーション
中谷内 一也(教授) リスク認知と災害準備
畑 敏道(教授) 動物の時間評価や記憶の脳内機構
余語 真夫(教授) 感情生成メカニズムと変容・制御プロセスの解明を主軸にした臨床社会心理学
(筆記療法、感情の社会的共有、精神病理、心身症、実行機能など)

臨床心理学コース

氏名 研究テーマ 研究指導
石川 信一(教授) 臨床児童心理学における子どもの認知行動療法に関する研究
興津 真理子(教授) 個人心理療法におけるクライエントー家族関係へのアプローチに関する研究
佐藤 豪(教授) 臨床心理学における心身の健康に関する研究
杉若 弘子(教授) 行動制御とパーソナリティ、心理療法の理論的枠組みと効果予測
武藤 崇(教授) 臨床心理学的援助作業における言語行動に対する臨床行動分析学的アプローチ

ページトップへ