こちらに共通ヘッダが追加されます。

教員・卒業論文紹介Professors & Graduation thesis

あなたの知的好奇心に応える、
20人の心理学エキスパート

神山 貴弥 教授

神山 貴弥 教授
専門領域 学校心理学、教育社会心理学
担当科目 学校心理学、生徒・進路指導の理論と方法、等
現在の
研究テーマ
  • 開発的・予防的生徒指導と子どもの心理・社会的発達
  • 感情欲求が態度に及ぼす影響
私にとって
心理学とは
社会に貢献するためのツールのひとつ
メールアドレス

Message

大学で学んだこと、研究したことが社会で活かせるか否かはあなた次第です。ため込むだけでなく、使える「引き出し」を増やすようにしましょう。

研究室

心理学で子どもの学校適応を支える。

神山研究室では、子どもの学校適応を促す要因や実践的取組みに関する研究を行っています。また一方で説得や態度変容といった社会心理学に関するテーマも扱っています。卒業研究ではゼミ生同士が切磋琢磨できるように、個人で研究を進める場合でもテーマが似た者同士が集まりグループディスカッションをする機会を設けています。ゼミ合宿などを通して、院生も含めて学年を超えた交流があります。

論文テーマ例
卒業論文
  • 社会的欲求と学校適応との関連
  • 排他性と自己受容が学校適応に及ぼす影響
  • 広告の色調の違いが広告のイメージと商品の購買意欲に及ぼす影響
  • お世辞がショップへの好意度と行動選択に及ぼす影響
修士論文
  • ポジティブ感情の表出を特徴とする児童の学級内機能が学級風土に及ぼす影響
  • 将来指向コーピングと大学から社会への移行との関連
  • 安心さがし行動の生起過程についての検討

ページトップへ