こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社の心理学Doshisha Psychology

バランスの取れた心理学教育と実践

学内外の連携

豊かな交流が総合的な学びとなります。

京田辺校地を主たるキャンパスとして展開することにより、2008年に開設した生命医科学部・研究科やスポーツ健康科学部・研究科、また、文化情報学部、グローバル・コミュニケーション学部、理工学部・研究科といった学部群と連携した総合的な学びが可能になりました。

心理学部は、こころを扱う領域として社会に貢献するため、産業界や教育・医療機関等と連携した実践的な教育・研究を目指します。

心理学部・心理学研究科の
学内・学外連携イメージ

同志社大学
心理学部・
心理学研究科

大学院

※財団法人 日本臨床心理士資格認定協会「第1種指定大学院」
  • 心理学コース
  • 臨床心理学コース
今出川校地

心理臨床センター

継志館 心理臨床センター

学内連携

今出川校地

人文・社会科学系学部・研究科

京田辺校地
  • 理工学部・研究科
  • スポーツ健康科学部・研究科
  • 文化情報学部・研究科
  • グローバル・コミュニケーション学部
  • 生命医科学部・研究科
  • 脳科学研究科

学外連携

研究センター

こころの科学研究センター Research Center for Psychological Science Doshisha University

「こころの科学」の視点から、研究活動と実践的活動を行います。

当センターは、いじめや体罰などの教育場面での問題や、女性の子育ての難しさの問題、心の病や発達障害を抱える人々の増加の問題など、心理学が中心となる研究領域について、脳科学、行動科学的な基礎研究を実施するセンターです。「こころの科学」をキーワードに3つの研究部門を設置し、それぞれで研究プロジェクトを実施。生涯教育・発達の視点から、子どもの発達支援、教育支援、高齢者支援を視野に入れた実践的研究へ展開することを目的とします。

「ビジュアル・クリフ(視覚的断崖)」の研究
実証に基づく心理・社会的トリートメント研究センター Center for Wing of Empirically Supported Treatments(WEST)
実証に基づく心理療法の開発・普及・研究を目的とした、西日本を中心とした研究者のネットワーク

近年、日本においても「実証に基づく心理・社会的トリートメント」(Empirically Supported Treatments; EST)の開発やその普及が重要視されるようになってきています。本センターは日本でのより本格的な「実証に基づく心理・社会的トリートメント」の開発・普及を推進するため、特に西日本における中心的な役割を担うことを目的としています。

WESTシンポジウム

ページトップへ