経歴

略歴
 1962年、大阪生まれ。同志社大学卒業。同大学院の心理学専攻を単位取得退学後、 日本学術振興会特別研究員、静岡県立大学、帝塚山大学を経て現在、同志社大学心理学部教授。 専門は社会心理学で、とくに、人々の直感的なリスク認知や防災行動、信頼の問題について研究を進めている。
 近著として「信頼学の教室(講談社現代新書, 2015年)」、「リスク(翻訳:丸善サイエンス・パレットシリーズ, 2015年)」など。論文 “ The Unintended Effects of Risk-Refuting Information on Anxiety ” がRisk Analysis誌の2013年最優秀論文賞受賞。


学歴
1980.3大阪府立池田高等学校卒業
1985.3同志社大学文学部文化学科心理学専攻卒業
1987.3同志社大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程 修了
1990.3同志社大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程
単位取得満期退学


職歴
1989.4-1991.3日本学術振興会特別研究員
1991.4-1994.3関西女学院短期大学コミュニケーション学科専任講師
1994.4-1998.3静岡県立大学短期大学部文化教養学科専任講師
1998.4-2001.3静岡県立大学経営情報学部助教授
2001.4-2004.3帝塚山大学人文科学部教授
2004.4-2009.3帝塚山大学心理福祉学部教授
2009.4-同志社大学心理学部教授

1996.9-1996.11University of Oregon 客員研究員
2004.4-2005.3Western Washington University 客員研究員
2017.4-2017.5University of Washington 客員研究員
2017.6-2018.3The Joint Centre for Disaster Research 客員研究員


学位
1987.3 同志社大学文学修士
「知識構造と意思決定過程:消費者の製品選択におけるスキーマの役割」

2003.7 同志社大学博士(心理学)
「環境リスクマネジメントにおけるゼロリスク評価の心理学的研究」


受賞