こちらに共通ヘッダが追加されます。

教員・卒業論文紹介Professors & Graduation thesis

あなたの知的好奇心に応える、
20人の心理学エキスパート

鈴木 直人 教授

鈴木 直人 教授
専門領域 感情心理学、環境心理学、精神生理学
担当科目 感情心理学特論、環境心理学、精神生理学 など
現在の
研究テーマ
自己を取り巻く人及び環境刺激が自己に与える影響の検討
私にとって
心理学とは
とは解しがたきなりき
メールアドレス

Message

求めなさい。そうすれば与えられる。・・門をたたきなさい。そうすれば開かれる
(マタイ7,7)」 大学は高校と違って、待っていては何も得られません。しかし、求めればきっと何かが得られる。それが大学です。

研究室

卒論から博士論文まで、研究は研究をする皆様のものです。他の誰のものでもありません。

大学院に進み心理学の専門家になるのならともかく、卒業して社会に出られる多くの学生の皆さんは、卒論ぐらい自分で興味を持っていること、ずっと不思議に思ってきたことをテーマとして取り上げ、自分しか出来ない、自分の卒業論文を仕上げたらいかがでしょう。私やTAはそのテーマを如何にして心理学研究のレベルに持っていくか、相談しながらお手伝いするに過ぎません。

論文テーマ例
卒業論文
  • “胸キュン”に関する研究 ―ファジィ理論・ MDS・生理反応からの検討―
  • ダンスにおける感情表現の検討
  • 照明と食行動に関する研究 ―食事環境に適した色温度―
  • 認知的方略とイメージ筆記がパフォーマンスと自己期待感情に及ぼす影響の検討
修士論文
  • 主観的側面における悲しみ感情の質的分類
  • 自発的ため息が心臓血管系反応および感情状態の回復に与える影響
  • 姿勢が主観的感情状態と認知機能に及ぼす影響の検討
博士論文
  • 感情喚起プロセスに関する神経基盤の検討
  • 認知的評価の感情制御機能に関する精神生理学的研究
  • 動画を用いた表情認識過程に関する研究 ―次元的及びカテゴリー的観点から―

ページトップへ