研究実施場所:同志社大学 京田辺キャンパス

研究代表者 青山謙二郎(同志社大学心理学部教授)
研究実施者 残華雅子(同志社大学大学院心理学研究科博士課程)


子どもの食育研究の目的

豊かな食は健康な心身の発達に欠かせません。我々の研究室では、豊かな食生活を実現するための食べる行動に関する調査を行っています。

2016年度 第1期(5〜6月期)の内容

調査の流れ

心理学部の施設にお越しいただき、クッキーを食べていただきます。また、おもちゃやステッカーがもらえるゲームをしていただき、その様子を観察させていただきます。

クッキーについて

一口大のクッキー10枚を150mlのミネラルウォーターと提供させていただきます。
原材料:米粉(香川県産)、アーモンドプードル、有機ショートニング、粗精糖、玄米粉、有機豆乳、あられ、食塩
アレルギー物質27品目のうち,大豆が含まれています。また,クッキーの製造工場では、大豆・ごま・くるみ・オレンジ・カシューナッツを含む製品を製造しているため以上のアレルギー食品については混ざる可能性がございます。

参加申し込み方法

以下のボタンから、e-mailにてお申し込み下さい。その際に、お手数ですが以下の内容も添えていただきますようお願い致します。研究実施者から折り返しご連絡させていただき、日程等について調整させて頂きます。
(調査に関する質問も、以下のボタンからメールでお気軽にお尋ね下さい。)

メールに以下の項目をお書きいただきますと、連絡がスムーズに進みます。
1.保護者様のお名前
2.お子様のお名前
3.お子様の性別
4.ご希望の連絡手段(電話・メール)
お電話を希望される方は電話番号もお知らせください。

同志社大学心理学部 青山研究室
連絡先住所 京田辺市多々羅都谷1−3
      同志社大学心理学部 青山研究室