こちらに共通ヘッダが追加されます。

イベント詳細Event Details

行動分析学的な高齢者ケアの実際−日米の違いをさぐる−

タイトル 行動分析学的な高齢者ケアの実際−日米の違いをさぐる−
講師
  • Michiko IWASAKI, PhD(Loyola University, Maryland)
  • http://www.loyola.edu/academic/psychology/faculty-staff/faculty/iwasaki
日時 2016年07月23日(土) 13:00−16:30 (12:30 受付開始)
場所
  • 同志社大学今出川キャンパス 良心館地下階1番教室
  • https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
  • https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html?ryoshinkan_building#campusmap
内容紹介
  1. 1)アメリカにおける行動分析学的な高齢者ケア(および家族ケア)の実際
  2. 2)高齢者ケア(および家族ケア)における日本人と米国人の違い
代表的な研究
  • Iwasaki, M., Pierson, M. E., Madison, D., & McCurry, S. M. (2015). Long‐term care planning and preferences among Japanese American baby boomers: Comparison with non‐Japanese Americans. Geriatrics & Gerontology International, 4, doi: 10.1111/ggi.12601. [Epub ahead of print]
 
  • Iwasaki, M., & Brown, A. (2014). Qualitative application of the acculturation model by Schwartz et al.: A sample of Japanese American women. Asian American Journal of Psychology, 5(4), 325.
 
参加費 無料
申し込み メールにて、以下の要領でお申し込みをお願いいたします。
  1. ①宛先:rc-west@mail.doshisha.ac.jp
  2. ②件名:【ケア日米】参加申し込み
  3. ③本文:1)お名前,2)ふりがな,3)ご所属と職名(あるいは学年),4)受付確認メールの送信先
 
詳しい資料
20160509145544-0001

クリックすると拡大

イベント一覧へ

ページトップへ